確かな技術が手に入る

レコーディングマイク

マンガの専門学校は文字通り将来マンガ家を目指す人のために、作画やストーリー作りの基礎から応用までの技術を教える学校です。これまではアシスタントとして現場に入るしか習得方法がなかったマンガの描き方が、学校でクラスメイトと共に学びながら習得できるようになっています。 マンガの専門学校では、講師も現役経験のある元マンガ家や現役のマンガ家が務めているので、より実践的な技術を学ぶことができます。アシスタントのように給料をもらうことはできませんが、入学した者は平等に同じ技術を学習できるメリットがあります。 学習スピードによっては在学中にデビューできることもあり、本人のやる気と努力次第ですぐにでも夢を実現することも可能です。

マンガの専門学校では、入学金に加えて学費や学校で使う設備の使用料や教材にかかる費用を用意する必要があります。最近のマンガは髪とペンだけでなく、PCを使って作成されることも多いのでそういった費用がかかるぶん高額になる傾向がみられます。 学費は諸経費込みで一年で百万以上かかると考えたほうがいいでしょう。学費は一年ごとの支払いか、まとめての支払いになるか選択できる場合も多いようです。 学費は専門学校によって金額に差がありますが、学習する内容に比例している場合もあるので一概に安いところがお得だとも言い切れないでしょう。もし学費が足りない場合でも、奨学金制度や教育ローン、特待生というものもあるのであまり心配もいらないはずです。